読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミクズSEのなんやかんや

気分のったときになんやかんや書く。ウェブブックマーク+ソース置き場+公開メモ。

2010以降のエクセル起動高速化

2010以降のエクセルは起動時にスタート画面というやつが出てくる。
f:id:GomiKuzuSE:20161112135101p:plain


このスタート画面が起動を遅くしていたりするらしい。
しかも、作成したファイルを直接開く場合はスタート画面は目には見えないが、裏では処理を行っているらしい。

なのでスタート画面は表示しないようにオプションを入れる。

1.エクセル左上の「ファイル」から
f:id:GomiKuzuSE:20161112135332p:plain

2.「オプション」押して
f:id:GomiKuzuSE:20161112135451j:plain

3.「基本設定」内の「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外す。
f:id:GomiKuzuSE:20161112135537j:plain


これで快適エクセル生活を送れる。
マクロで100も200もエクセル開く場合はびっくりするほど早くなるかもしれない。